情報通信システムの「設備」と「ソフトウェア」のエキスパート

電気通信・インフラ工事

情報システムの導入に必要となる宅内の電気工事・情報通信から、地域の広域ネットワークの構築まで、ITのインフラに関する工事全般に対応します。

ソフトウェア開発

音声系システムや情報システムの開発・構築、保守に対応します。
オープンソースソフトウェアを活用することで、ROIの高いシステムを実現します。

運用・保守

電気通信・インフラ・ソフトウェアのそれぞれの専門の担当者が運用・保守をサポートします。
運用や保守を続けていく中で見つかる新たな課題を、次期改修に提案し、更なる効率化を図ります。

コンサルティングから運用保守までのサービスをシームレスに提供

初期のご相談から、設計、構築、保守運用までを一環してご提供することが可能です。

もちろん、コンサルティング(設計)だけ、開発・構築だけ、電気通信工事だけ、ソフトウェア開発だけ、というように一部のフェースや分野でのご相談もお請けできます。